読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pakin’s blog

主に創作を主体とします。ただし、人権無視の最たる原発問題や、子どもの健康や命を軽んじる時事問題には反応します。

阪神淡路大震災と名護・東京

記憶の風化というより劣化であろうか。

追悼の番組はある。

追悼はもちろん欠かせないのは当然だが、追悼とはこのような場合、広島平和記念公園内に設置されている慰霊碑に刻まれた言葉


   安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから


を想起すべきである。

自然災害多発の国土である。

町作り都市作りの第一課題が災害への備えである。

わかっていて為さぬのは政治家の不作為の罪であろう。
その結果、災害時に犠牲者を出し続ける。

過ちを繰り返すうんざりするような政治。


沖縄では名護市長選挙に自民の石破氏が演説をぶって
安倍政権として全面的に支援し、国、県、市が協力して新たに500億円の名護振興基金をつくる」
と堂々とおっしゃいました。

これ?票の買収?政府が?

おいおい、そのカネは税金だろう。人のカネを使って買収するんじゃないよ。
政府がやると政策となって選挙違反にはならぬのかい。
相変わらず人のカネである札束で横っ面をひっぱたく政治。
原発と同じ。それで日本人がどれだけ卑しくなったか。
敦賀反原発の議員がタクシー乗車を拒否されたほどその卑しさは露骨に凶暴化している。

かたや東京。
直下型大地震の対策はいかが?
想定される大地震が起きたら犠牲は関東大震災の比ではない。

なのにオリンピック?
もはや利権ピックであるのは世界衆知のことで、先進国家たるもの手を上げてはいけないのにまあ外聞かなぐり捨てて狂喜乱舞。

「トウキョウ!」の発表場面思い出すだけで気が滅入る。
いい大人が、しかも代表団が狂喜乱舞。まるでガキそのものではないか。
あれ、世界に配信されたんだろうな。
あの「「トウキョウ!」と発表した外人さんの表情を思い出す。実に不気味なものを見る目つきだった。
恥ずかしい!
恥を知れと思っていたら前知事殿が恥を晒してしまった。
なんでも巨額の儲けが出るらしい。
誰の懐に?
いやしすぎないか?
巨額の儲けがでるから巨額の費用?
子供だましだろう。

日本文学者ドナルド・キーンさんが新聞に書いていた。
どうしてもやりたいなら、せめて東北でやりなさいと。

復興の化けの皮が剥がれる記事であった。

それで直下型大地震

知事選では原発が大きな争点になるのは願ったり叶ったりであるが、大震災の備えは実は殆ど不可能である。それほどまでにトウキョウという巨大都市は無秩序に、まさに戦後の日本人の無秩序な欲望の坩堝と化して、如何に消防庁自衛隊が頑張ろうと不可能なのである。

<中央防災会議の最悪のシナリオ>
倒壊・火災合わせて85万棟が壊滅、死者約1万1000人、負傷者21万人と予想され、約700万人が避難し、うち約460万人が避難所生活を送ることになるという。

果たして1万人程度で収まるだろうか。甘すぎるのは素人でもわかる。
ましてこの想定は震度6強でありそれは震度7で想定し直すと東京一円火炎地獄の出現となる。被害は阪神淡路大震災を遥かに超えるだろう。

実は利権ピックなどに浮かれている場合ではない。
少なくとも都民の皆様は。

国土強靭化計画なる土建計画があり200兆円を見積もっているらしい。
必要なものもあるだろうが、何を優先すべきかすぐにでも結論を出し、大災害に備えるのが政治家の最大の義務の一つである。
医療・福祉・年金・教育を削りに削り土建に200兆円である。
都民の皆様はそんな所も争点にしていただきたい。

最後に一つ。

      「お、も、て、な、し!」

日本語としてこれほど気色の悪い言い方、用い方はない。
もはやこの国の言語感覚は麻痺してしまっていると断言せざるを得ない。

おもてなし・・・それは言わぬが花という美徳なのである。言えば醜悪。
美しい国」を願うどこぞの国の首相さんにはそんな美徳は理解できぬのであろう。

過ちは確実に繰り返されようとしている。