pakin’s blog

主に創作を主体とします。ただし、人権無視の最たる原発問題や、子どもの健康や命を軽んじる時事問題には反応します。

のんびり土曜日

・ どうも仕事をしていたせいで今朝も6時過ぎに起床した。昨夜のストロベリームーンは薄雲の向こうにぼんやりと浮かんでいた。気温が高くなり、寝るのは裸同然だが、開け放った窓から流れてくる冷気がすこぶる快適であった。 朝、玄関前で一服していると、ポ…

優しい人はね、叱られるから

優しい人はね、叱られるから。 私はこの言葉を聞いて絶句した。 今日の保健室での出来事。 午後の部で、4年生のまる子ちゃん(仮名)が放ったのだった。午後の部まる子ちゃんは登校して来た。1時間目は保健室に。私は1年生の援助に入っていたが、次の時間途中…

学校の悲劇

夕会(打ち合わせ)で保護者2名が子供を登校させないと校長に宣言した旨の発表があった。このあたりの保護者の態度はやはり東京ならではか。 登校させない理由はもちろんコロナ禍である。まぁ職員室を覗いたらゾッとする。 今朝、校長がちょっとと校長室に私…

愛の讃歌と学校 2

・前回の続きです。愛の讃歌を出して、呆れられた方々もいらっしゃるでしょう。あの歌、日本人歌手で歌おうとするのは余程度胸が座って技量も高い人でしょう。わざわざ大竹しのぶさんを出したのは、歌唱力というものが全身から生み出されるものだと実感した…

「愛の賛歌」と学校問題

・前の文章で学校が危殆に瀕していると書いたが、本音はすでに崩壊したという事だ。学校が子供を狂わせるという事実を理解できればわかることだ。0、過酷労働1、単一の価値観2、差別からいじめ3、疎外4、子供の自殺0、について、特にお母さんは実感し…

学校

・デタラメコロナ対策を自覚しているのだろう、政府は緊急事態宣言を解除した。カネの絡む事には素早い。10兆円程の補正予算も可決したが、国民救済ではない。国民には10万円とマスク2枚である。有り難がる人も結構いるが、元は私達が払った税金である。10万…

「大臣わからなければ、後ろの方全部教えてあげてください」

「大臣わからなければ、後ろの方全部教えてあげてください」https://www.youtube.com/watch?v=j45GHje3DWs&feature=youtu.be&t=2969 2:14:00あたりこれが法務大臣・・・小学生レベルです。どんな悪事もやれそうな法務省です。

所用で大阪に来ている。 ホテルは心斎橋にある新しいホテルだ。 頼みもしないのにツィンルームの広い部屋で風呂場も広く快適だが、料金は税込み4000円。新幹線もそうだが、客の姿も殆ど見ない。旅行者にとっては有り難い。ただコロナのせいでレストランは閉…

雨の校庭

昨日より雨。今朝は豪雨だったが、既に雨脚は弱まっている。学校では学年別に登校日を作り、担任の先生が課題プリントを提出させたり、新たなプリントを配布したりする程度だ。先生たちは動画撮影で夢中だった。まぁ無いよりマシか。 そんな昨日の写真。午後…

古い珈琲店

・ 今朝の起床は5時15分だった。 以前は完全な夜型で3時過ぎる就寝は普通だった。 定年前の最後の勤務校が定時制だった事もあるが、実は学生時代から夜型だったのである。昼夜逆転。大学のロックアウトがきっかけとなり、奥手の私は漸く自分の世界に浸り切る…

隠蔽

安倍政権のやる事なす事、出鱈目、非道、不法の限りであるから、隠蔽は当然お手のもの。しかしその隠蔽も国民の健康、命に関わる事となると、之も許せない。もちろん、元近畿財務局職員の赤木俊夫さんが死を賭して訴えた事も馬耳東風。レイプ疑惑元TBS記者山…

短歌 五月五日五首

・ 愛されるのみに生まれ出で鯉のぼり愛する人に育てよと立つ 生まれ出で五月の風に染められよ空の青さも水の清さも 生まれては四苦も八苦も穢れても愛するのみに救われてかし 母方曾祖母と 親はただ親でありてぞ救われぬ鯉のぼり立て翻るさま一歳誕生日 な…

鯉幟に和歌

今春、鯉幟を町でも見かけなくなって寂しく思っていたら裏のお宅に鯉幟が翩翻と翻った。5月の青空に鯉が泳ぐさまは日本の一つの象徴である。世界に子どもの健やかな成長を願う行事は多々あるだろうが、桃の節句と菖蒲の節句を見ていると、我が国の伝統的文化…

短歌

・ www.youtube.com 雨だれの音しげくなる山ゐにも燕の親も巣に帰りしか コロナとてマスクの上の目の険し人は要らぬと籠りゐるのみ 雨に打たる庭の木立もうれしとぞ緑つややかに瞳のごとし 花もあれこのひと時も生まれぬる命守るべし心ありせば 鯉のぼり見ぬ…

追悼 たかたん菩薩さん

・ 吉野は花桜紅葉吉野の山は奥千本からが良い。人出は大体は中千本止まりだ。奥千本から西行庵となると数人程度となる。 例年だと今頃が見ごろとなるがさすがに行けないと諦めていたが、つい町のHPをのぞいたら、花は上旬には散っていたらしい。次に宿を見…

生きているうちが花なのか。

・ 職場は既に職員をグループに分けローテーションで回しているが、昨日勤務したら児童は一昨日からゼロ。児童館が引き受け、午後学童に引き継いでいるとか。そこで問題となるのがイカれた市民が、教師はなにやってんだ!休んで給料をもらっていいのか!とい…

生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言

・ こんな党があれば支持する。1985年、バブル前年で、浮かれ日本人があふれていた時代に、森崎東はこんな映画を作っていた。 原発問題、娼婦問題、ジャパゆきさん問題など日本の闇に深く隠された問題をコメディタッチで描いた。もちろん浮かれ日本人は見向…

お手伝いさん

・ コロナ禍は連休明けには収まるか? ただの希望的観測。 3月の発作的休校要請にも今回の自治体による休校措置も細切れのように休校措置を繰り出している。 一方、遅れた授業は夏休みなどで補充しろとか、相変わらずの文科省である。 以前書いたように学習…

コロナ巴琴?

・ 昨日の定休日、ライングループで同僚たちと馬鹿話をしている際にうっかり自分の咳が出ていることを伝えてしまった。 しまった、と思った瞬間に、ご無理なさらず休んでくださいという話が書き込まれ、本日も休みを取らざるを得なくなった。 「こんな年寄り…

着飾ったどんぐり並ぶ小学校

・ 6日入学式。 校庭で非常時の入学式が行われた。こどもらには非常時など眼中にないし晴れ着姿で大喜び、親とすれば我が子の入学式は子育ての大きな節目であり、私とすれば眺めているだけで十分である。 ギャーギャー泣きながら女の子が列から飛び出し逃げ…

われ反抗す、ゆえにわれらあり カミュ『ペスト』

以下、過去に書いた『ペスト』関連の拙文をまとめました。作中の会話を中心にしています。その会話はカミュ自身の言葉です。それは思想と感性に溢れています。我が国の現代に於いては「言霊」なんてのをいわばファッション的に利用するのみで、言葉をこれほ…

春爛漫の山歩き

・ 昨日別宅から帰宅した。この3日間、やれるお手伝いさん仕事はやり終えて疲れも出たかなと家でのんびり過ごす予定だったが、豈図らんやというかやはりと言うか、今朝はすこぶる快適の様子。山の桜はどうなったかと気になると自然にショルダーバッグに牛乳…

コロナ騒動と私

新コロナウィルス騒動の渦中の今月1日に初出勤となった。相手が今までのようなブラック或いはハチャメチャな職場ならさっさと辞めるのだが、今回は一応れっきとした公務員としての採用であるので、そうは行かない。罹患する恐れはある。しかし、電車もバスも…

レ・ミゼラブル

昨日から別宅住まい。 やはり歳か、明日からの勤務にこの別宅に慣れて、通勤経路を確認しておく必要があった。 新しい環境、若い頃は全く覚えなかった不安が生じた。必要最低限の生活だが、結構ちまちまとした買い物も必要となる。ドンキホーテがあり食料品…

ポンポコおやじと花見

・ ここも例年より2週間近くは早い開花である。昨日アップした桜は団地内のものだが、今朝は晴れ間も覗く。明日は雨か雪、明後日にはセカンドハウスに移動だから、今日しか花を楽しめないと午前中、いつもの山歩きをした。団地内は満開だが、山の方は八分咲…

コロナ余波

1、 2月3月の句会が中止となっている。当地での感染者情報はないが疑心暗鬼を生ずる心性はこの場合有効だ。怯えている。触らぬコロナに祟りなし。 昨日、句会の場所であるカフェに出向いたが狭い店内が客で一杯である。もちろん老人ばかり。こんな情勢では…

帰郷

. 宿の朝 一昨日の月曜墓参のため帰郷した。被災後不通だった常磐線が今月開通したので特急ひたちに乗った。前に書いたように動労検査では車体に放射性塵が付着した特急である。まぁ年寄りには殆ど影響はない。しかし、常磐線で帰郷するのは何十年ぶりか。久…

赤木俊夫氏の自殺

・ 「僕の契約相手は国民です」 赤木氏の遺書にある言葉です。遺書全文は文春がまだ手に入らないのでネットよりの引用ですが、間違いないでしょう。 私は以前より自殺問題を取り上げてきましたがこのような遺書を部分的とはいえ拝読できたのは初めてです。肺…

花鎮め

・ 雨が降る朝、窓から庭を眺めていると、ふと掲題の言葉を思い出した。記憶とは面白いものである。自分の心の何かしらの揺らぎの中から、弾みのように浮かび出る。大概顧慮する間もなく消えるのだが、この言葉は感情を遡及させる力が私には感じられた。暇で…

3・11と安部

・今回の政府主催の東日本大震災慰霊式典は見送りになった。まずは良かった。こんな外道連中に慰霊されたら浮かぶ者も浮かばれない。3・11は巨大地震と大津波という自然災害としての問題と、原発爆発及び広域にわたる放射能汚染という人災の問題である。…