pakin’s blog

主に創作を主体とします。ただし、人権無視の最たる原発問題や、子どもの健康や命を軽んじる時事問題には反応します。

瓦解する日本

・1安倍総理が1ページも開いたことのない万葉集を口にする。つられて万葉集ブームとか。でもって支持率アップ?利権子殺し原発を再稼動させ、避難民を締め上げて帰郷を半ば強制し、自分の名前を恥知らずにも冠したアベノミクスは財界連中だけボロ儲けのウソ…

令和

万葉集に罪はない。世界に冠たる日本文化である。 漢字に罪はない。世界に冠たる中国文化である。 しかるに「国書」にこだわった反文系派安倍首相とは何なのか。先ずもって口出しすべきではない。しかし、首相の頭には国書からという意味がイデオロギーとし…

マーラー:交響曲第2番 ハ短調「復活」

マーラー:交響曲第2番 ハ短調「復活」横浜みなとみらいホールhttps://www.njp.or.jp/concerts/4206 昨日、息子の招待で行ってきた。いささか遠いが直通でみなとみらい駅に行けるし、港は好きなのである。花冷えの気候だったが海を間近に花見客がシートを広げ…

第24句会

・ 地元の句会も早いものでもう24回。2年よく続いたものだ。途中宗匠に止めようかと言われたりしたが熱心な会員さんがいるし、何より地域でこのような楽しみを得る機会はそうはない。この句会の他と違う特徴は宗匠ご自身に全く尊大さがないこと、句会を縛ろ…

正岡子規の差別意識

・**************************『えた村は うき世の外の 春富て』https://blog.goo.ne.jp/ttutokyo/e/04262bba44f59b9c5bee71d93d3804e9「 江戸時代、士農工商の下に被差別部落をおく身分制度があったことはよく知られているが、明…

死にたい?岡井隆と原発と現代

質問 a.短歌は詩なのか? b.短歌と俳句の違いは何か?(音数以外) c.「ライトバース」・ニューウェーヴ短歌とは何か? d.前衛短歌とは何か? 1,亡ぶなら核のもとにてわれ死なむ人智はそこに暗くこごれば (一九八三年) 2、白鳥のねむれる沼を抱きながら夜も…

穂村弘君を肴にして。

・ 1月に実施した「和歌講義」をまたやれというので明後日行います。その中でも特に強い講義希望をもっていらした女性が先週全治3か月の足骨折を負いながら友人の車で参加するというのを聞き、逃げるわけにはいきません。今回の参加希望もほぼ前回と同じくら…

帰郷

・ わずか一泊のとんぼ返りの帰省だった。直行便の高速バスで便利にはなったが、途中、常磐道の例の放射線管理区域をぶち抜いて走る。まぁバスの窓を開けることは無いが気持ちいいものではない。 午後2時半過ぎに到着。すぐ花と線香を求めて菩提寺へ。寺は…

7才の記憶と廃墟について

7才の記憶と廃墟について 今はただ崩れ墜ちよと東海の 冥き瞑目の黄昏の底 それが大袈裟なものでなく ヒトが去ってしまった家 主を失った犬小屋 用を終えた巣 蜘蛛の巣も ただの巣なら 美しい廃墟だ 熱い風 真夏の炎天に焼かれて燃え上がる廃墟 モノトーン…

オルフェの歌 短歌

・ Nevermore 夢のまたゆめ夢のゆめ 見果てぬ夢のゆめのごとくに 長崎の坂の小路の卒塔婆に 花たゆるなく蝉しぐれふる 長崎と五島をめぐる旅すがら 寄せ来る波もいのちとぞ見ん オルフェの歌かすかに聞こゆ木立より グレイに沈む奥武蔵の里 月も日も蘇る宵と…

われ反抗す、ゆえにわれらあり カミュ『ペスト』12

・ 日本の現代小説は会話文がやたら多い。それは出版屋が読者への配慮として作家に地の文を少なくし会話を多く入れろというご指導の賜物で、読者としては感謝すべきである。さらにセンテンスもできるだけ短くせよという。おかげさまでなんら思考を要せずに読…

カミュ『ペスト』11寄り添う事

・ P344 彼(タル―)が相変わらず彼女の姿を見つめているのをリウー夫人は見ることができた。彼女は彼の方へ身をかがめ、長枕を直してやり、それから身を起こしながら、ぬれてもつれた髪の毛の上にちょっとその手を置いた。するとそのとき、彼女の耳に、遠く…

カミュ『ペスト』10  共感

304「人間のあらゆる不幸は、彼らが明瞭な言葉を話さないところから来るのだということを、僕は悟った」 タル― 明瞭な言葉、すなわち明瞭な思考であるが、この点は日本人は困難であろう。「空気を読め」というばかばかしさの溢れた国である。結果として自分…

カミュ『ペスト』9心の平和 恥ずかしからぬ死

・ P302「われわれはみんなペストの中にいるのだと。今後はもうペスト患者にならないように、なすべきことをなさねばならぬのだ。それだけがただ一つ心の平和を、あるいはそれがえられなければ恥ずかしからぬ死を、期待させてくれるものなのだ」 心の平和と…

カミュ『ペスト』メモ8 殺人乃至は死刑

以下、タル―の言葉P289「判事も気の毒だな」「なんとかしてやらなきゃなるまい、先生のために。だが、人を裁く人間を助けるなんて、どうすればいいんだい?」 タル―このタル―への返答はタル―自身のリウーへの長い告白の中に現れてくる。判事という「断罪者」…

カミュ『ペスト』メモ7

・ P259「子どもたちが責めさいなまれるように作られたこんな世界を愛することなどは、死んでも肯んじません」 リウー 謹厳実直なオトン判事の小さな息子がペストに罹患し死んだ場面で発せられた言葉である。もちろん、すくなくとも日本ではこんなリウーの言…

カミュ『ペスト』メモ6 大杉栄

・P248記者のランベールからの問いかけ。 「もう確かに僕はこの町の人間です、自分でそれを望もうと望むまいと。この事件はわれわれみんなに関係のある事なんです」「それにあなたがただって、それはよくご存じなんだ。さもなきゃ、なにをなさろうという…

カミュ『ペスト』メモ5 宮澤賢治

・ P248 「しかし、自分一人が幸福になるということは、恥ずべきことかも知れないんです」 ランベール 4月16日から市民を襲い始めたペストは9月も猛威を振るっていたが、記者ランベールは市外への脱出ができないまま、医師リウーに付き添い精力的に働いてい…

カミュ『ペスト』メモ4

P156「しかし、教師が二たす二は四になることを教えたからといって、別にお祝いをいわれはしない。お祝いをいわれることがあれば、それはおそらくそういうりっぱな職業を選んだということであろう。だからタル―やその他の人々が、どちらかといえばその逆より…

カミュ『ペスト』メモ3

・ 人間の脳とは不完全そのものであり、それは悲劇の元でもある。 自分の判断は常に錯誤を含み、だからこそ社会的には合議制が基本となるが、錯誤の集合としての合議制は悲劇しか産まない。更に錯誤ではなく欲望の集合体となれば目も当てられない。 従って、…

カミュ『ペスト』メモ2

・不条理というものは、世界のあらゆるところに存在する人間固有の本質でありすべてである。各人の出自(出生)から人生を生きるに伴うその無数の中での出会い、偶然と必然。属性。その最大のものは生死にかかわる不条理である。その病や争い。さらに外延と…

カミュ『ペスト』メモ1

・ 以下カミュ『ペスト』昭和49年発行新潮文庫より。自分の読書メモです。何回かに分けて続けます。コメントは勿論ご随意に宜しくお願い致します。 高校以来久しぶりにカミュを読んだ。高校生と言っても幼い私にはぼんやりとしか掴めない作家だったが、今、…

短歌の暴力性について

・ いまさら安部夫妻の愚をあげつらっても仕方がないが、安部首相は無知蒙昧の恥を国益毀損してまで晒す。もちろんこの男は「国益」=「自分の権力」でしかないので、世界の嘲笑などロバの耳には入らぬ。自国民さえ己を支持するように仕向ければこの民主主義…

那奈挽歌

・ 花野にて我を待つらん那奈もがも 生くるべくして去りぬ汝を見ゆ 早いものだ。 2年前の今日。 この子も保護されて来た。 全く穏やかで争うことは一度もなく安らかな日々だった。 ・

和歌の愉しみー講義内容-

以下、1月26日、地元での講義内容です。中身は以前書き留めたものに手を加えたものです。楽しい時間を過ごさせていただきました。 源氏物語 紅葉賀 渡辺玉花作 一 言葉 子曰、書不盡言、言不盡意。 「易経」繋辞上伝 子曰く、書は言を尽くさず、言は意を尽く…

病院短歌

丁度3年前、2016、01、12 に書いたものを若干改稿したものです。 ・ 午後4:45暗く汚れた通勤路 人ごみの脇ホームレス蹲り 年末に消えたホームレスの婆さん・・・黒光りした皺くちゃのポパイそっくりの顔でたまに近くの安いカフェで煙草をふかしていた。…

「たとえ昨日がどんなでも、明日はきっとえぇ日になる……」

・ 『焼肉ドラゴン』『高度経済成長期の真っ只中、万国博覧会が開催された1970年。関西の地方都市の一角で、小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む龍吉(キム・サンホ)と妻・英順(イ・ジョンウン)は、静花(真木よう子)、梨花(井上真央)、美花(桜庭なな…

2019ニューイヤーコンサート

昨日、オーチャードホールでニューイヤーコンサートを聴いた。 ニューイヤーコンサートなど行ったことがなかった。正月は自宅で過ごす習慣であるが今回は娘の招待ということだった。「2時に池袋に来て」何をしたいのかさっぱりわからぬが何か起こることは察…

嫌われPakinの元旦の毒舌

2017年度の十代の自殺者数 「学種別でみると、▽小学生 11人(男6人、女5人)▽中学生 108人(男69人、女39人)▽高校生 238人(男166人、女72人)▽大学生 356人(男265人、女91人)▽専修学校生等 104人(男71人、女33人)。 教員の自殺者数は103人(男78人…

今年の纏めの歌

・ 碌山美術館 安曇野のひまわり迎へる道の辺の常念岳の見おろす館 後ろ手に空を見上げし裸女ひとり碌山の夢永久のかたちと 白馬登山 はなよ舞へ命ふるへしさまのごと風のごとくや花の白馬は 求めきて花うるはしみ頂にましろき雲の湧きいづるかな 堀辰雄記念…